2013/02/12

XPERIA Z

約2年ぶりに機種変更しました。



ドコモから正式発表されて以来欲しいと思ってたXPERIA Zへ




とりあえず、以前使ってたXPERIA arcと並べてみる


5インチ フルHDディスプレイでか!

Z:139mm×71mm×7.9mm、146g。
arc:125mm× 63mm× 8.7mm、118g。

Zは縦も横もひと回り大きくなったので片手操作は厳しくなりました。
できない事はないけど落下に気を使う。

厚さはarcに比べて0.8mm薄くなったものの、角ばった形状のせいか薄さは実感できず。
並べると薄さに気づくけどarcの背面パネルは手にフィットして厚さを感じさせないのは、いま手にとっても完成されたデザインだなと思ったり。



スペックの感想を書きたいと思っても、
比較対象が2年前に発売された端末だから次元が違いすぎてスゴいのひとこと。

例えばディスプレイ。
ZはフルHD(1920×1080)の高精細ディスプレイを搭載してて、
解像度はarcのフルワイドVGA(854×480)の5倍以上。
自宅で使ってるVAIO L(24インチ)と同じ解像度という、ワケがわからないスペックに。

処理速度もヌルヌルのサクサクで使っててストレスを感ることはなかった。
アプリの重さに定評があるSPモードメールアプリでもサクサクでした。



スペックに関してのインプレは他のブログに任せて、その他思ったこと。


傷つき防止のためにケースを買ったけど失敗だったかも。
付属の充電用クレドールに差さらなくなって結局外してる事のが多い。
背面パネルに保護フィルム貼ったし、それだけでもいいかなと思えてきました。

それと本体にUSBケーブルを差してデータ管理、充電するならL字タイプよりストレートタイプのがいいかも。
arcはL字でも曲がった先が奥(上)で手に持っても操作できてたけど、Zの場合は手前(下)に来るから操作しにくい。ケーブルにもよるだろうけど、ソニエリ純正ケーブルの場合はそうだった。

それとバッテリー容量が増えたおかげか、消耗のスピードが明らかにゆるやかになりました(充電スピードも体感的に遅くなるけど)
常に外部電源を持ち歩く必要はない、、、かもしれません。




通知ランプが本体正面で点灯するのは◎
サイドで発光されてもわかりにくいし、何気に便利になりました。

ソフトウェア面に関しては触り尽くせてないので特にインプレできることも無いのでパス。
Android2.3→4.1に変わって慣れない部分も多いけど、これから自分好みにカスタムしていこうかなと思います。



arcを買った時も言ってた気がするけど、
性能もデザインも最高で文句のつけようが無いし、
所有欲も満たしてくれるXPERIA Zは現時点で最高の端末です。。。自宅はLTE圏外だけど orz

2 件のコメント:

  1. あ~。

    欲しいな~。
    NXの分割(あと1年)が無けりゃ速攻で買い換えてるww

    1年後のエクスペリアに期待w

    返信削除
    返信
    1. 今になればZが最高だったと思えますけど、
      NXが発売された当初は欲しくてたまりませんでしたw

      自分は月々サポート期間を3ヶ月残して機種変しましたけど、
      一括で購入したので特に目に見える出費が無く買い替えできました。

      削除